#4583

kakinoha
メンバー

これは、Windows 2000 のフォントの問題になります。以前はこれに対応するコードがあったのですが、Windows 2000 への対応をできるだけ外すことにより、コード サイズを減らそうとしています。桁がずれないようなフォント サイズを使用することにより対応できないでしょうか?

これは Windows 2000 をサポートしなくなるということでしょうか?
これをすることで EmEditor が “劇的” に高速化するのであれば我慢できなくもないですが・・・
少なくとも私がこれまで使ってきたエディタ(メモ帳以外)でサイズ 10 で桁ズレするものはほとんど見たことがなく、EmEditor(しかも最新版)でそうなるのは非常に残念です(まあMSの仕様が悪いような気もしますが・・・)。
※個人的には等幅フォントで桁がズレないというのがエディタとしての最低条件だと思っているので・・・

とりあえずサイズ 10.5 を使用することにします(9 は小さいし 12 は大きすぎ)。

というわけで、いままで気にならなかったことが気になったので要望です。

1)すべての設定のプロパティでフォントサイズ 10.5 を指定できるようにしてほしい。
現在はツールバーのフォントサイズ変更でしか 10.5 など .5 が指定できませんが、設定毎にフォントサイズ変更する必要があるってのはちょっと・・・

2)垂直罫線が文字の左端の1ドットを隠してしまう。
サイズ 10 では隠れなかったのですが、9、10.5、12 いずれも文字の左端1ドットが隠れてしまいます。
垂直罫線を左に1ドットずらす(逆に文字の右側が隠れなければですが)か、文字間の指定ができるようにしてほしいです。

3)印刷プレビュー、印刷で桁がズレる。
これは、プリンタに依存することかもしれませんが、タブ文字なども使っていると、画面では桁ズレしないサイズ 9、10.5 で桁ズレすることがあります(12 だと大丈夫???)。
印刷プレビューの場合は、拡大、縮小で桁のズレ方が変わることもあります。
下記がこちらの環境で桁ズレするテキストです。

123456789012345678901234567890123456 78901245678901245あいうえおかき1 12345678901234567890123
123456789012345678901234567890123456 78901245678901245あいうえおかきくけ 12345678901234567890123

長文申し訳ありませんが、御検討宜しく御願いします。