#10584

yosyua
参加者

v11RCとv10では「外部ツール」の動作が異なっており、
気になった点をつらつらと書かせて頂きます。

(WindowsXP SP3 , EmEditor v11 RC1 , 32-bit)

———————————————————————-

仮に「Ruby」という外部ツールを新規に作成し、中身を

 タイトル      Ruby
 コマンド      %WinDir%system32cmd.exe
 引数        /k ruby -KS $(Filename).rb
 初期ディレクトリ  $(Dir)

とします。その上で「calc.rb」というテスト用のファイルを作り、中身を

 print(“テスト計算 ” , 1 + 2 + 3 , “n”)

とし、「calc.rb」ファイルを開いて外部ツール「Ruby」を実行します。

———————————————————————-

その結果は次のようになります。

 1.EmEditorウィンドウがアクティブで、アウトプットバーもアクティブになる。

 2.タスクバーにEmEditorのアイコンを持ったタスクボタンが出る(タイトル無し)。
   アウトプットバーが非アクティブになる。

 3.Escを押す。

 4.EmEditorウィンドウがアクティブで、アウトプットバーもアクティブになる。
   タスクバーのタスクボタンが消える。

 5.Escを押す。

 6.アウトプットバーが消える。EmEditorウィンドウはアクティブのままだが、
   キャレットが表示されず入力できない。(マウスでどこかをクリックすると通常に戻る)

 7.Escを押す。

 8.EmEditorが終了する。(「全て閉じる」が実行されている模様)

これらの現象を踏まえて幾つかお願いがあります。

 ・v10まではタイトル無しのタスクボタンの出現は一瞬だけだったはずなので、
 以前の仕様に戻して頂きたいです。

 ・外部ツールの呼び出し直後のアウトブットバーをアクティブになるようにして下さい。
  (出現したタスクボタンが居すわっていなければアクティブのはずです)
  v11RC1だとアウトブットバーを消すのにEscを二度押す必要があるので
  v10までのように一度のEsc押下で通常の入力に戻れるようにして頂ければありがたいです。

 ・アウトブットバーを消してもキャレットが表示されず、
  通常入力も受け付けないのを何とかして頂きたいです。

 ・入力を受け付けない状態でEscを押すとウィンドウが閉じられてしまうのを何とかして欲しいです。
  (実はこの現象は以前のバージョンでもたまにありました)