Certified for Windows Vista

EmEditor 付箋 1.00 (Windows Vista サイドバー用ガジェット)

このガジェットは、Windows Vista に付属の「付箋」に似ていますが、EmEditor を起動して編集を続けたり保存することができます。このガジェットを動作させるためには、Windows Vista (32ビットまたは64ビット) が必要です。

注意: 以前は、Microsoft Windows Live Gallery でダウンロードしていただけましたが、現在、ダウンロード サービスが終了しています。

Emurasoft logo

不正な取得・使用に対する警告

ソフトウェア製品のシリアル番号を他人から、またクラックや Keygen 団体から不正に取得することは禁止されています。正しく必要な EmEditor 正規ライセンスを購入していただけますよう、お願い申し上げます。

詳しくは、こちらの文書をお読みください:

不正な取得・使用に対する警告 – クラック、KEYGEN、シリアルなど

EmEditor icon

EmEditor Professional 7.00 正式版を公開

EmEditor Professional 7.00 正式版を公開しました。

EmEditor 史上最強の大幅な更新となります。1 年半振りのメジャーな更新となる今回の主な内容は、次の通りです。

– 一段と高速になり、巨大ファイルの編集にも最適化しました。
– [検索バー]、[HTML バー]、[プロジェクト]、[単語補完] プラグインが追加されました。
– キー入力とマウス操作の記録と再生ができるようになりました。
– マクロ用の新しいオブジェクト、プロパティ、メソッドが追加されました。
– USB メモリにインストール可能になりました。
その他、多くの機能を追加しています。

EmEditor v3/Standard の登録ユーザの方は、2008 年 1 月末までの間、特別に差額でアップグレード購入していただけます。

EmEditor Professional 4 ~ 6 から EmEditor Professional 7 へのアップグレードは無料です。

EmEditor icon

EmEditor 6.00.4 正式版公開

EmEditor Professional 6.00.4、EmEditor Standard 6.00.4、EmEditor Free 6.00.4 正式版を公開しました。

EmEditor 6.00.3 からの主な変更点は、以下の通りです。
– ファイルから検索で異常終了することがある不具合を修正 (エンコードとして「日本語 (自動検出)」または「韓国語 (自動検出)」を選択している場合)。
– ファイルから検索で、エンコード自動選択を選択して、定義されていないエンコードが検出されたときに、キャンセルするかどうかのメッセージが表示されてしまうことがある不具合を修正。
– 大きなサイズのツール バー ボタンを持っていないプラグインが含まれていると、大きなツール バーが正しい順序で表示されないことがある不具合の修正。
– [コメント挿入]、[インデント] コマンドで選択範囲の調節。
– [コメント挿入] コマンドの後、マクロで選択テキストを取得すると異常終了することがある不具合の修正。
– [ワークスペースを保存して全て保存して全て閉じる] コマンドで、無題の文書を保存してもワークスペースに含まれない問題を修正。
– フォント サイズが 1 の状態で、[小さいフォント サイズ] コマンドを実行するとフォント サイズが 0 になってしまう不具合を修正。
– テキスト選択時の [行の2重化] コマンドの仕様変更。
– 行番号を表示しないでルーラを表示していると、ルーラの下の線が表示されないことがあった不具合を修正。
– Windows Vista 日本語版で、[EmEditor と関連付け] ダイアログを閉じた後にフリーズしてしまう問題を回避。
– Windows Vista で、設定のインポートとエクスポートが正常に動作しない問題を回避。
– アウトプット バーの出力文字数の制限をなくしました。
– ファイルを保存しないで終了時のブックマーク/カーソル位置の保存をなくしました。
– Shift-JIS のファイルから ‘n’ を検索すると行番号がずれる不具合を修正。
– [ツール] – [全ての設定のプロパティ] – [印刷] タブで「印刷時ページの右端で折り返す」にチェックを入れていても、コマンドラインやエクスプローラの右クリックで印刷を実行すると、右端で折り返されない不具合を修正。
– 検索文字列が空なのに検索できてしまう不具合を修正。
– プラグインの EE_SET_SCROLL_POS の修正。
– アウトライン プラグインで、Alt + Down/Up を続けて実行すると異常終了することがある不具合を修正。
– 万一アウトライン プラグインのワーク スレッドで異常終了した場合に、EmEditor 自体が異常終了しないようにした。
– セットアップで、エクスプローラのコンテキスト メニューが追加されないことがある不具合の修正。
– Windows Vista でセットアップの時、ユーザー アカウント制御のメッセージの回数を減らした。

EmEditor icon

EmEditor Professional/Standard/Free 6.00.3 公開

EmEditor Free 6.00.3 を公開しました。EmEditor Professional、EmEditor Standard は既に公開されています。

EmEditor Free 6.00.2 からの主な変更点は次のとおりです。

・編集中に異常終了した場合や、Windows の自動アップデートなどで強制再起動する必要がある場合、ダイアログ ボックスを表示しないで、自動的に編集中のファイルを「AutoSave-」が付いたファイル名で保存するようになりました。

・巨大ファイルを開こうとしたときに異常終了することがある不具合の修正。

・その他、不具合の修正。

Certified for Windows Vista

「Certified for Windows Vista」ロゴを取得しました

即日リリース:

エムソフト、Windows Vista 対応 EmEditor Professional 6.00.3 を公開

~ EmEditor Professional は「Certified for Windows Vista」ロゴを取得しました ~

株式会社エムソフト (茨城県つくば市) は、本日公開した EmEditor Professional テキスト エディタが、Windows Vista 対応アプリケーションとして正式に認定されたことを発表しました。EmEditor Professional は、ウェブやソフトウェア開発のためのテキスト エディタです。EmEditor Professional は、編集可能なマクロ、ユニコード、プラグイン、構文強調、メニューやキーボードのカスタマイズをサポートしています。

「私どもの顧客は、最高の生産性を提供し、最新の機能を通して最高の顧客体験を提供する高品質ソフトウェアを求めてやってきます。」と、エムソフト社長の江村豊は話しました。「マイクロソフトと共に開発を行うことにより、EmEditor Professional は、Windows Vista のユーザーにとって、より高い信頼性、セキュリティ、および互換性を提供することができました。」

「エムソフトの EmEditor テキスト エディタ アプリケーションが Certified for Windows Vista ソフトウェア ロゴを取得したことに、マイクロソフトは嬉しく思っています。」と、マイクロソフト Windows Vista プロダクト ジェネラル マネージャのブラッド ゴールドバーグが話しました。「アプリケーションが認定されたことにより、製品が信頼性、品質の明確な基準に達したことがテストにより確認され、Windows Vista が実行されているコンピュータ上でより優れた体験を提供することが確認されました。」

EmEditor についてさらに詳しい情報は、https://www.emeditor.com/ をご覧ください。

EmEditor icon

EmEditor 6.00.3 公開

EmEditor Professional 6.00.3 および EmEditor Standard 6.00.3 正式版を公開しました。

EmEditor 6.00.2 からの主な変更点は次のとおりです。

・編集中に異常終了した場合や、Windows の自動アップデートなどで強制再起動する必要がある場合、ダイアログ ボックスを表示しないで、自動的に編集中のファイルを「AutoSave-」が付いたファイル名で保存するようになりました (Windows Vista 対応要件)。

・巨大なファイルを対象にして「ファイルから検索」を実行すると異常終了することがあった不具合を修正しました。

・その他、不具合の修正。

・Windows Vista への対応がマイクロソフトにより認定されました (Certified for Windows Vista ロゴ取得)。

EmEditor icon

韓国語言語パック

EmEditor 韓国語言語パック (EmEditor 한글 언어 팩) 6.00 を公開しました。

言語パックを使用すると、EmEditor のメニューやダイアログ ボックスの言語を変更することができます。

翻訳者: Gwangsuk Lee

EmEditor icon

フランス語言語パック (Pack de Langue Française EmEditor)

フランス語言語パック (Pack de Langue Française EmEditor) が更新されました。今回の更新で、EmEditor Professional/Standard 用ヘルプ全体の翻訳が追加されました。

言語パックを使用すると、EmEditor のメニューやダイアログ ボックスの言語を変更することができます。

翻訳者: Gil Life

CSE HTML Validator

CSE HTML Validator (HTML 構文チェック) プラグインを公開

CSE HTML Validator プラグイン (32ビット) を公開しました。このプラグインは、CSE HTML Validator を用いて、HTML (または CSS) 文書の構文チェックを行います。

このプラグインを使用するには、CSE HTML Validator Version 8.00 以降が必要で、http://www.htmlvalidator.com/からダウンロードすることができます。どのエディション (Professional、Standard、または Lite (無料版)) でも使用できますが、Professional と Standard エディションのみが CSS 文書の構文チェックを行うことができ、構文チェック モードを選択することができます。

HTML Validator plug-in

ダウンロード

ご意見やご質問がございましたら、フォーラムやお問い合わせをご利用ください。

エムソフトは CSE HTML Validator Professional Edition を推奨します。