ポータブル版

EmEditor は USB メモリ上にインストールして、ポータブル版として簡単に持ち出すことができます。

EmEditor のインポートとエクスポートのウィザード (ツール メニュー) から USB ドライブなどのリムーバブル ドライブをセットアップすることができます。レジストリの代わりに INI ファイルにすべての設定を保存するオプションが追加されました。

すでに EmEditor がインストールされている場合は、ポータブル版は、インポートとエクスポートのウィザード (ツール メニュー) から USB ドライブなどのリムーバブル ドライブに INI ファイルと EmEditor をセットアップできます。EmEditor が起動時に INI ファイルを見つけると、レジストリには設定を保存しなくなります。プラグイン API はさらに拡張され、レジストリと INI ファイル操作のサポートが追加されました。

ポータブル版は、EmEditor のインストールがなくても作成することができます。32 ビット ポータブル版は、ダウンロード ページから直接ダウンロードしていただけます。64 ビット ポータブル版を作成するには、64 ビット、ポータブル版の作成方法を参考にしてください。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone