汎用性

EmEditor は、どのような作業でも使える汎用性を備えています。EmEditor をポータブル版として持ち運ぶことも可能です。

Windows 8 サポート

EmEditor は古いバージョンの Windows と同様、Windows 8 にも完全に互換性があります。

Unicode に対応

EmEditor は、多言語の文書を扱うときに最適な Unicode に対応しています。単に Unicode ファイルを開けるだけでなく、Unicode の文字で編集できるため、欧文と日本語を同時に表示したり、Shift JIS だけでは表現できない難しい漢字を表示できるようになりました。

ポータブル版

EmEditor は USB メモリ上にインストールして、ポータブル版として簡単に持ち出すことができます。

複数ファイルのエンコードの変換

この機能により、複数のファイルのエンコードを、一度に、簡単なコマンドで変換することができます。

高速 64 ビット版

EmEditor は、64 ビットと32 ビットの両方のビルドが利用可能です。64 ビット版は 32 ビット版に比べて、巨大ファイルを扱う動作が、16% から 74% も高速に動作します。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone