ワークスペースの記憶

長期間プロジェクトの作業中ですか? EmEditor は、開いているすべてのファイル、設定、ブックマーク、さらに元に戻す履歴まで、ワークスペースを自動的に保存します。

複数ファイル プロジェクトで仕事をしている場合、EmEditor は次のセッション用にワークスペースを自動的に保存します。つまり、ファイルを再び開く手間を省くために EmEditor を開きっぱなしにする必要がなくなります。

EmEditor は、さらに元に戻す情報をもワークスペースに保存することができます。これにより、無題ファイルに名前を付けて保存する必要もなくなります。次に EmEditor を開くと、無題ファイルや元に戻す情報も含めて、前回のセッションを自動的にロードします。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone