500px-Ct_logo_svg

ドイツのコンピューター技術雑誌『C’t』で、EmEditor のレビューが掲載されました。

ドイツのコンピュータ技術雑誌『C’t』にて EmEditor のレビューが掲載されました。『C’t』は、約315,000部を販売 (2011年) するドイツ語コンピュータ雑誌として2番目の規模のコンピュータ技術雑誌です。

概要:EmEditor ist auf Tempo getrimmt – sowohl beim Start als auch bei der Verarbeitung enorm großer Dateien. Makrofunktionen und eine ausgefeilte Vergleichsfunktion machen dem Platzhirsch UltraEdit Konkurrenz.

訳:EmEditorは、起動時と巨大ファイルを扱う時の両方で、速度により最適化されている。マクロ機能と、洗練された比較機能により、UltraEdit の強い競争相手になり得る。

『C’t』 2014年6月号の62ページ
題名: Editor für alles
著者: Gerald Himmelein
目次のダウンロード: http://www.heise.de/artikel-archiv/ct/2014/6/6_kiosk
記事の購入: http://www.heise.de/artikel-archiv/ct/2014/06/062_Texteditor

 

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
アウトライン プラグインが本体の機能に取り込まれ

EmEditor v14.4.0 を公開しました

本日、EmEditor v14.4.0 を公開いたしました。
v14.3.1 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • アウトライン プラグインが本体の機能に取り込まれ、アウトラインのより安定した動作を実現しました。アウトライン プラグインは廃止になりました。ツール バーにはアウトライン ボタンが追加され、ボタンの右の下矢印をクリックするとアウトラインに関する様々なコマンドが表示されます。ボタンの矢印以外の部分をクリックすると、アウトライン バーとアウトライン ガイドの両方の表示/非表示を切り替えます。
  • アウトライン バーの中で右クリックしたときに表示されるメニューに、[コピー] と [すべてコピー] を追加しました。
  • カスタム バーを開く時にウィンドウのサイズを自動的に調節できるようになりました。
  • 折り返しモードを従来の設定毎だけでなく、文書毎に指定できるようになりました。
  • [コメント挿入]、[コメント削除] コマンドは、テキストが選択されていない場合、現在行に対して実行されるようになりました。
  • メイン メニューがカスタマイズされている場合は、[表示] サブ メニューに [アウトライン バー] コマンドと [アウトライン ガイド] コマンドが自動的に追加されます。
  • メイン ツール バーがカスタマイズされている場合は、[アウトライン] ボタンが自動的に追加されます。
  • 縮小されたテキストがコピー、貼り付けされた場合、新バージョンは、コピーされたテキストの縮小/展開の状態を保持するようになりました。

新しい設定

  • 設定のプロパティに [アウトライン] タブが追加されました。
  • [カスタマイズ] ダイアログに [アウトライン] タブが追加されました。
  • [カスタマイズ] ダイアログの [ウィンドウ] タブに [カスタム バーが開く時、ウィンドウのサイズを調節する] チェックボックスと [カスタム バーが開く時、ウィンドウをモニターのサイズに制限する] チェックボックスが追加されました。
  • [カスタマイズ] ダイアログの [表示] タブに [折り返しモードを同期する] チェックボックスが追加されました。

新コマンド

  • アウトライン バーとガイド
  • アウトライン バー
  • アウトライン ガイド
  • アウトライン (ポップアップ メニュー)
  • アウトラインのプロパティ
  • アウトラインのカスタマイズ
  • フォント サイズをリセット
  • 現在のフォント サイズを既定に設定
  • Tabを挿入

マクロの新機能

  • DiscardUndo プロパティが Windows オブジェクトに追加されました。

プラグイン API の新機能

  • EE_GET_COLOR メッセージ。
  • Editor_GetColor インライン関数。
  • GET_COLOR_INFO 構造体。
  • EI_GET_DISCARD_UNDO、EI_SET_DISCARD_UNDO コマンドが EE_INFO メッセージに追加されました。

不具合の修正

画面図など、詳しくは、こちらをご覧ください。

EmEditor v14 は、こちらよりダウンロードしていただけます。

v13 からのアップグレードは無料です。v14 を使用するには、v14 用登録キーが必要になります。v13 用登録キーをお持ちのお客様は、エムソフト カスタマー センターから無料の v14 用登録キーをご確認いただけます。旧バージョンを製品登録されているお客様を含め、80% のお客様は、既に永久ライセンスをお持ちです。まだ v13 にアップグレードされていないお客様でも、上のリンクをクリックすると、お客様がアップグレード可能かどうかを確認していただけます。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
Emurasoft logo

私共のサーバーは OpenSSL セキュリティ問題 (Heartbleed バグ) の影響を受けません

既に多くの皆様は、「Heartbleed バグ」と呼ばれる OpenSSL のセキュリティの問題についてご存じかと思います。エムソフト カスタマー センターを含む、私共のウェブ サイト (https://www.emurasoft.com/support/) は、この脆弱性の問題に影響を受けません。このバグは、OpenSSL の私共のサーバーには使用されていない特定のバージョンにより影響されるためです。ご質問がございましたら、いつでもお問い合わせよりご連絡ください。

いつも EmEditor をお使いいただき、ありがとうございます。

 

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
emeditor14_4_outline_button_j

EmEditor v14.4.0 ベータ版の公開

EmEditor v14.4.0 ベータ版の公開

本日、v14.4.0 ベータ版を公開いたしました。

アウトライン プラグインが本体の機能に取り込まれ、アウトラインのより安定した動作を実現しました。

v14.3.1 からの主な変更点、ダウンロードは、フォーラムの「EmEditor v14.4.0 beta 1 を公開しました」をご覧ください。

現在、アウトラインの機能を追加しています。アウトラインに関するご要望などがございましたら、フォーラムやメールなどで、ご意見をお寄せください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
垂直インジケーターとスクロールバーのマーカー表示

EmEditor v14.3.1 を公開しました

本日、EmEditor v14.3.1 を公開いたしました。
v14.3.0 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • 更新時は、インストーラーの中の選択項目を少なくし、必要なクリックの回数を減らしました (初回のインストールで「カスタマイズ」を選択している場合は、同じ条件で更新インストールされます)。
  • 設定のプロパティの [スクロール] タブで [垂直スクロール バーにマーカーを表示] がチェックされていない場合は、Windows 標準のスクロール バーを使用するようにしました。

不具合の修正

  • Windows XP クラシック モードで、スクロール バーが見えない不具合を修正しました。
  • 置換ダイアログで置換ボタンを続けて押したときに、選択位置の文字列が置換されない不具合を修正しました。
  • 巨大ファイルを開いて検索する時、条件によっては異常終了することがある不具合を修正しました。
  • 行折り返しで表示している場合、スクロール バーのマーカーの表示位置が正しくないことがある不具合を修正しました。

Version 14 の新機能については、こちらをご覧ください。
http://jp.emeditor.com/text-editor-features/history/new-in-version-14/

EmEditor v14 は、
http://jp.emeditor.com/#download
よりダウンロードしていただけます。

v13 からのアップグレードは無料です。v14 を使用するには、v14 用登録キーが必要になります。v13 用登録キーをお持ちのお客様は、エムソフト カスタマー センター
https://www.emurasoft.com/support/upgrade_j.php
から無料の v14 用登録キーをご確認いただけます。旧バージョンを製品登録されているお客様を含め、80% のお客様は、既に永久ライセンスをお持ちです。まだ v13 にアップグレードされていないお客様でも、上のリンクをクリックすると、お客様がアップグレード可能かどうかを確認していただけます。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。
http://jp.emeditor.com/emeditor-core/高速リリースへの方針変更と、保守プランへの移/

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
垂直インジケーターとスクロールバーのマーカー表示

EmEditor v14.3.0 を公開しました

EmEditor v14.3.0 を公開しました

本日、EmEditor v14.3.0 を公開いたしました。
v14.2.2 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • EmEditor ウィンドウの左端に変更/保存された行を垂直インジケーターとして強調表示できるようになりました。「黄色」は変更された行を意味し、「暗い緑」は変更され保存された行を意味します。
  • 垂直スクロール バーにマーカーを表示することができ、変更行、保存行、ブックマーク、検索文字列に一致した行、比較の結果、カーソル位置を表示できるようになりました。左側には変更行 (黄色)、保存行 (緑色) が表示されます。真ん中には、検索文字列に一致した行 (黄緑) が表示されます。右側には、ブックマーク (茶色)、比較の結果 (緑、ピンク、青) が表示されます。カーソル位置は、濃い青色の細い水平線で表示されます。これらの色は変更できます。
  • スクロール バーで中クリックを行うと、指定する位置に文書をスクロールするようになりました。
  • 巨大ファイルで、選択範囲のエンコード/デコードの各種コマンドが使用できるように最適化されました。

新しい設定

  • 設定のプロパティの [スクロール] タブに [垂直スクロール バーにマークを表示]、[変更]、[マーク]、[検索文字列]、[カーソル位置] チェック ボックスを追加しました。
  • 設定のプロパティの [記号] タブに [変更/保存された行を強調表示] チェック ボックスを追加しました。
  • スクロール バーを右クリックして表示されるメニューに [スクロールのプロパティ] を追加しました。
  • 文末まで検索した時に表示されるメッセージ ボックスに [OK] と [キャンセル] の両方のボタンが含まれるようになり、検索を途中でキャンセルできるようになりました。

新コマンド

  • 最上部にスクロール
  • 最下部にスクロール
  • 前のページにスクロール
  • 次のページにスクロール
  • 左のページにスクロール
  • 右のページにスクロール
  • 左の端にスクロール
  • 右の端にスクロール

不具合の修正

  • CSVファイルの検索で異常終了することがある不具合を修正しました。
  • 検索文字列の強調表示に垂直罫線がかかった時に、特定の条件で表示が乱れることがある不具合の修正。
  • 書き換え禁止状態で [1行上へ移動]、[1行下へ移動] コマンドが動作してしまう不具合の修正。
  • 比較に関する特定の問題を修正しました。

Version 14 の新機能については、こちらをご覧ください。
http://jp.emeditor.com/text-editor-features/history/new-in-version-14/

EmEditor v14 は、
http://jp.emeditor.com/#download
よりダウンロードしていただけます。

v13 からのアップグレードは無料です。v14 を使用するには、v14 用登録キーが必要になります。v13 用登録キーをお持ちのお客様は、エムソフト カスタマー センター
https://www.emurasoft.com/support/upgrade_j.php
から無料の v14 用登録キーをご確認いただけます。旧バージョンを製品登録されているお客様を含め、80% のお客様は、既に永久ライセンスをお持ちです。まだ v13 にアップグレードされていないお客様でも、上のリンクをクリックすると、お客様がアップグレード可能かどうかを確認していただけます。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。
http://jp.emeditor.com/emeditor-core/高速リリースへの方針変更と、保守プランへの移/

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
ウィンドウの左端には、垂直ライン (緑と黄色) で、変更/保存行を表示しています。ウィンドウの右端の垂直スクロール バーのマークは、変更/保存行、ブックマーク、検索文字列に一致した行、カーソル位置を表示しています。

EmEditor Professional v14.3.0 ベータ版の公開

本日、v14.3.0 ベータ版を公開いたしました。

ウィンドウの左端には、垂直ライン (緑と黄色) で、変更/保存行を表示することができるようになりました。ウィンドウの右端の垂直スクロール バー上には、変更/保存行、ブックマーク、検索文字列に一致した行、カーソル位置を表すマークを表示できるようになりました。

ウィンドウの左端には、垂直ライン (緑と黄色) で、変更/保存行を表示しています。ウィンドウの右端の垂直スクロール バーのマークは、変更/保存行、ブックマーク、検索文字列に一致した行、カーソル位置を表示しています。

ウィンドウの左端には、垂直ライン (緑と黄色) で、変更/保存行を表示しています。ウィンドウの右端の垂直スクロール バーのマークは、変更/保存行、ブックマーク、検索文字列に一致した行、カーソル位置を表示しています。

v14.2.2 からの主な変更点、ダウンロードは、フォーラムの「EmEditor v14.3.0 beta 1 を公開しました」をご覧ください。

※バージョン番号は、ベータ版では、v14.2.3 になっていますが、正式版では、v14.3.0 に改められます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone